日: 2018年4月15日

お粗末!!

開眼ヘイさんのちょっとネコ目なところ好き。

SAMURAI7、25話まで見終わりました。
知っていたとはいえ、やっぱり最期を見るのは辛かったです。
BSでやっていた頃にも先に見ていた友人から「ヘイさん死ぬからね」と聞かされてて覚悟はしていたのですがやっぱり泣きました。
最期の「米が喰いたーい!!」はヘイさんなりの「生きたい」という叫びなんだろうなぁ…と思うと涙出てきます。
しかし銃で打ち抜かれようともノブセリの剣で斬られようと最期しっかりと仕事を果たすところは流石。
大戦中もこんな感じに裏で破壊工作していたんでしょうかね。
11話からぶっ通しで見てて、ずっとヘイさんを追ってました。
マンゾウの密告辺りの開眼ヘイさんが昔の怒りっぽいヘイさんなんだろうなぁ。
確かに常時あの激おこだと怖いかもしれない。お嬢GJ。
てるてる坊主のエピソードも是非アニメで語って欲しかったなぁ。今度小説読もうかしら。
あと印象に残るシーンと言えば都へ行く前、カンベイさんに過去を語るところが。
「人を斬って真人間になれるならいくらでも」って台詞がすごく刺さる。辛い。
お侍さん達は皆色んなものを背負って生きてますけど、普段温厚でムードメーカーなヘイさんがこんなこと言うと重いなぁ…と思うのは私がヘイさん贔屓なせいですかね。
まだまだ色々語りたいのですがまとまらないのでこの辺で。

ヘイさんヘイさん言ってますが、キクチヨとコマチの別れでぐっちゃぐちゃに泣いてました。
コマチ役のちわさんの泣きの演技が心に来るんだよー…あんなん絶対貰い泣きするじゃん。
お互い死亡フラグ立てまくるしさー!誰かへし折って差し上げて!そしてキクチヨとコマチは結婚して!一生幸せに暮らして!