日: 2018年3月21日

夢について

先日アップした漫画の話をします。
大した話ではないのですがメモも兼ねて。
とある曲を聞いていて、夢をモチーフにした話を描きたい!と思った描きました。胡蝶の夢とかそういう感じの。
夢と現実の曖昧さとかわけのわからなさとかそういう話にしようと思ってたのですが何故かホラーめいた話になってしまいました。ナンデ。
ポルポルくん…というか花ポルは夢の中にぶち込みたくなります。
何だろう、デス13のせいかな…。
数年前に出した「さよならトリップ」という本も夢の話でした。
「夢の中で会えるなんてロマンチックだと思わないか?(CV黄色い電気鼠)」ってやつですかね。
また違った視点で夢の話は描きたい。

モチーフにした曲はタイトルでバレバレですね。つーかそのまんまですね。
指に移植されていると聞いて急いで解禁してきました。
あの曲すごく好きなんですよ。前半のふわふわしてる感じと、後半の焦燥感が絡み合って絶妙なハーモニー!みたいな。
レベルが低めなせいで若干空気気味になってますけど、みんなもっとやればいいよ。