日: 2017年12月5日

ソーシャルネット放浪記

冬コミの新刊を入稿してきました。
何も不備がないことを祈ります…10回くらい見直したんですがやっぱり不安です。
普段からミスの多い人間なのでね…チェック役が欲しい。

最近何となく思い立ってマストドンに手を出していました。
ずっと前に話題になってて気になってはいたんですがなかなか手が出せずにいたんですよね。
で、試しに使ってみたんですよ。
基本的なところはツイッターと変わらないんですけど、文字数が500文字だったり、ツイート(マストドンだとトゥートだっけ?)毎に公開範囲変えられたり、画像にも制限かけられたり。
上手く使えば二次創作とかちょっとアレな絵をアップするのに使えそうな感じでした。
そんなわけで(?)登録してちょっとだけ触ったんですけど。
結論は…ちょっと合わなかったなぁ…という感じでした。
とりあえずpawooとオタ向けインスタンスを使ってみたんですが…合わなかったなぁというのが正直な感想でした。
改めてタイムラインの情報量の多さが苦手なのがよーく分かっただけでしたね…引き篭もりが板につきすぎた。
マストドンの機能はすごいいいなぁと思うんですよ。上手く使えば上手く引き篭もれそうなんですけど。
個人インスタンスって手もあるんですけどハードルが高くてですね…。
厳しい。
結局マストドン導入はお流れになりました。
お前とはもっと早く出会いたかったぜ。

そもそも何でいきなりこんなこと始めたかというと。
冬コミの宣伝とかした方がいいのかなぁと思ったりしたんです。
不特定多数の目に触れるのはちょっと怖いんですけど、せめて同じ趣味の人には「ここにいまーす!」と宣伝したいじゃあないですか…引き篭もりの癖に生意気ですけど…。
何だろうね。いっそ宣伝用ツイッターアカウントでも作りますかね。
一切フォローはしないやつですけど。
大分苦手意識は緩和してきたんですが、タイムラインにぶわーっと情報が流れてくるのがやっぱり無理だと前述の通り実感したので。

何だかごちゃごちゃ書いちゃってすみません。
脱稿してちょっと頭が超パーになってるのかも。寝よう。